2007年08月30日

2 Steves と、しばしのお別れ

明日あさってと2Steves はそろってお休みをとるそうで、今日でお別れでした。

ほぼ毎日ランチを一緒に食べてたので、ちょっぴりさみしい。
日本にいると、夜になれば友達としゃべれるってわかってるので昼にでかけなくてもいいや、とデスクで食べることが多いわけですが、夜が一人だと昼は誰かと一緒に食べたくなるんですね〜。

大 Steve の damn joke (本人談)に付き合い、小 Steve の博学ぶりにビックリし、毎日楽しいランチタイムでした。いやはや。

大Steveは、高校で数学を教えていた元教師、そのあといくつかのIT系企業で働いてきたそう。生まれも育ちも New England の生粋のアメリカ人で、「ビーフ&ポテト!バーガーには野菜を入れるな!トーフ?気持ち悪いわ!!」の人である。わかりやすいオヤジギャグの宝庫。英語子供並みのワタクシにはヒジョーにわかりやすい。

小Steveは、ずーっとIT系で仕事してた人。フィンランド語とフランス語とドイツ語を話し、文化・歴史・地理問わず物知り〜。食べ物もいろんなものが好き。ワタクシと同じ世代ってのもあるかしらね〜。春日井の「ワサビグリーン豆」がお気に入りだそうで・・・^^;。

この凸凹コンビが毎日ワタクシをランチに誘ってくれたわけです。
楽しくないわけがないよね。
もちろん、彼ら二人がばーーーーっとしゃべるとほとんどわかんないのですが、その中で聞き取れた単語を

「ナントカって何?」

と聞くと、元教師の大Steveが背景から何から全部説明してくれるわけです。ふむふむ。

今日はランチに出かけて、おいしいメキシカンを食べてきました。
帰国したらゼッタイ恋しくなりそうなので、おいしいメキシカンを探そーっと。
posted by og in Waltham at 09:01| ボストン ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。