2007年08月29日

映画「ヘアスプレイ」、絶対観て帰る!!

日本では10月公開の映画、「ヘアスプレイ」。
こっちではもう公開されてます。
ジョン・トラボルタの女装が日本での呼び物でしょうか?

さて、今年の夏、このミュージカルの舞台(US ツアーキャスト)が来てました。
昨年だかおととしだかのトニー賞(ミュージカル界のアカデミー賞みたいなもの)で、8部門受賞したというお化けミュージカルだったので、

「これがオモロくないわけがない!!」

と確信して2日分のチケットを半年以上まえに確保していました。
両方とも、前から4列目の良席。

ところが、思いもかけぬ人生の急展開で、チケ買った日は両方ともこっちにいることになってしまった。

この無念、いかばかりか。おわかりいただけますでしょうか。← わかりません

ニューヨークのブロードウェイで舞台を観るって手もなくはなかったんですが、いかんせん一人だし、デトロイト行くのに大枚はたいちゃったので、熟考の末行かないことにした。

せめて、近所の映画館でやってる映画くらい帰国前に観て、自分内優越感に浸りながら帰国しなきゃやってられませんわ。ちぇ。

映画のオフィシャルサイト見てたら、観たい気持ちが盛り上がってきたぞー!!
曲も好きな感じだわ。実はドリームガールズより好きかも・・・。
行くぞー!! ← 気合入れないと休みの日に動けないヒト

あと、Apple Store のギフトカード、自分用に買って帰ろうと決意しました。
ヘアスプレイのサントラ、日本の iTunes Store じゃまだ売ってないもんね。
うひひ。← 自分内優越感
ラベル:映画
posted by og in Waltham at 11:04| ボストン ☀| Comment(0) | 映画/DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。