2007年06月18日

アメリカ(大括りすぎ?)の米事情

こっちに来る前、カラダのために玄米を食べていました。健康維持の40%くらいは玄米に依存していたといっても過言ではない。
お弁当に玄米を持って行って、それを食べていればあとはなんとかなる、みたいな乱暴な考え方です。

それで、こちらに来るにあたり、玄米レトルトをいくつか持ってきました。救援物資としても送ってもらった。

ところが、スーパーに行ってみたら、中粒米、長粒米、いろんな種類の玄米が売っているではありませんか。
しかも、レトルトになった「レンジでチン」食品も多彩。
むしろ日本より充実していると言ってもいい。

「レンジでチン」の一例。
味付きです。
Uncle Ben's って、イギリスでも見た記憶がある。
種類豊富ではありませんでしたが。
CIMG5518-1.JPG

普通にうまい。

CIMG5519-1.JPG
おいしくなさそうな野菜の煮たのをかけて食べました。
おいしくなさそうに見えるけどおいしかったです。

今度は鍋で煮てみよう、のタイプ。
CIMG5522-1.JPG

水加減を間違えて失敗 orz
CIMG5523-1.JPG
おかゆになっちゃった・・・。

でも十分いける。ワタクシはね。
銀シャリ礼賛のかたがたには受け入れられないかもしれませんが。

これで、次回の出張では玄米を持っていかずにすみそうです。

なーんて、こんな記事を書いていることからもおわかりいただけるかと思いますが、週末2日目はヒッキーです。
映画にでも行こうと思っていたのですが、仕事始めたらなんとなく出られなくなっちゃった^^;。

途中、むんわーーーー!と意味不明に発狂したので、遅いランチというかディナーというかを食べにホテルの脇のレストランに行きました。
発狂して出たのでカメラを忘れ、写真はなし。
へんてこなスープとサラダを食べました。

で、帰ってきてこんな記事を書いている。

はよう仕事せんと!月曜になってまうがや!
むんわーーーー!(また発狂)
posted by og in Waltham at 06:07| ボストン ☁| Comment(0) | 食べた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。