2007年08月12日

ノーマン ロクウェル美術館に行ってきた

昨日の寒さが残っていましたが、日差しはサンサン、お出かけ日和。

というわけで、せっかく車もあることだし、マサチューセッツ州を横断してノーマン・ロックウェル美術館に行ってくることにしました。

Google Map で経路を検索したところ、2時間8分とでた。
たいしたことないじゃろう、とルートマップを持って出発したのは午前10時過ぎ。
ガソリンを入れるのに手こずって(初めてでもうわけわからん)、10時半ごろルートに乗りました。

順調に走り出したのに、30分もたたないうちに渋滞に突入。
なぜこんなド田舎で!!渋滞!!
CIMG6109.JPG

その後、20分くらいちんたらちんたらと走って、渋滞の先にあったものは・・・・事故でした orz

見物渋滞かい!!!

思わず一人で叫んでしまいましたとさ。

途中、飲み物を買いにサービス プラザ(こっちはサービスエリアじゃないのね)に入りました。
おお、農家直売所が。
CIMG6110.JPG
でも、あんまり残ってなくて、買ったのはこちら。
CIMG6112.JPG
※あとで食べましたが、太陽の味のするおいしいプチトマトでした^^。

13時半ごろ、ようやく到着。
3時間もかかってしまったわい。
CIMG6113.JPG

そしてこちらが美術館。
CIMG6114.JPG

残念ながら、中の撮影は禁止ということで、絵はこちらでどうぞ。

ノーマン ロックウェル美術館

とりあえず、腹ぺこなので、ご飯を食べよう。
CIMG6115.JPG
ターキーラップ(ポテチ付き)とドクターペッパー。
多すぎて残してしもうた。

こんな素敵なテラスカフェ。
冬はどうするんだろ?雪とか降ると思うんだけど・・・。
CIMG6117.JPG

おなかいっぱいになってから、美術館内をうろうろ。
ポストカードブックとか、大量に持っているので知っている絵ばっかり。
にまにましながらぐるぐる。
途中、日本人の団体さんが来てちょっとビックリしました。
こりゃ大変だ。

退散して、アトリエに向かう。
なんかさー、おとぎの国みたいだよねーー。
赤い家がアトリエです。
CIMG6122.JPG

ノーマンさんはいろいろなところでいろいろなアトリエを構えたそうですが、ここに移築されているのは彼の最後のアトリエだそうで、随所に彼のリクエストが反映されているのだとか。
ふむふむ。
中にガイドさんがいて、いろいろ教えてくれました。
アトリエだけに、北側に大きな窓(移築のときに、意識して元建っていたとおりにしたんだって)。

あっというまに1時間半がたち、そろそろ帰らないと疲れる気がしてきた。
CIMG6128.JPG

おとぎの国よ、さようなら。

ノーマン・ロックウェルが描く子供の絵を見ていると、なぜかサザエさんのカツオちゃんを思い出すね。
両方とも、賛否両論はあるだろうけど、「古き良き日本」、「古き良きアメリカ」だからなのかね。
賛否両論はあるでしょうけどね。
偽善っぽくて嫌い、という人もたくさんいるでしょうけどね。
ワタクシは好きなのよん。

あー、行ってよかった。
帰りにひそかに道を間違えて真っ青になったのですが、素知らぬ顔でホテルに帰りつきました。
無事帰れてよかった・・・。

走行距離、往復230マイル。疲れた。
posted by og in Waltham at 06:57| ボストン ☀| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。